- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト松山

トヨタ ・GRスープラのガラスコーティング

今回入庫いただいたお車は、トヨタGRスープラです。トヨタ スープラは2002年に4代目が販売終了し、2019年5月に17年ぶりの復活をはたし5代目となりました。新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルとなり、「GR スープラ」として誕生しました。車体寸法はトヨタ86とほぼ同じでホイールベースはスープラの方が100mm短く、全グレード2シータであることからも、本格的な2人乗りのスポーツカーとして造られています。また、新型スープラは、BMWとの共同開発によって誕生しており、オーストリアの工場で生産され日本に運ばれてくる輸入車のため、欲しくてもすぐに手に入らないプレミア車とも言えます。

スープラ-1

今回は、トヨタのピュアスポーツ、GRスープラにリボルト・プロ、ホイールコーティング、窓ガラス撥水加工の施工をさせていただきました。
このお車は、新車納車後約1年経過しており、全体的に細かな洗車傷が見られ、ピラーに目立つ傷が見られました。下地処理は当グループが誇る(リボルトアジャストシステム)を駆使して丁寧にダメージを除去していきます。特に傷が見られたピラーはブラック(ソリッド)であるため、特に繊細な技術が要求される塗装ですので、磨くマシン、バフ、コンパウンドを組み合わせ適切に処置していきます。ブラック塗装を磨いたことで生じやすい磨きキズやオーロラを出さず仕上げることができました。

BEFORE

ピラー研磨前


AFTER

ピラー研磨後

また、ボンネット裏面、ドアやトランク内側、ステップ回りにも汚れや小キズが見られましたのでこちらも細部に渡り洗浄、磨きの下地処理をさせていただきました。

BEFORE

ボンネット洗浄前


AFTER

ボンネット洗浄後


BEFORE

ロッカ研磨前


AFTER

ロッカ研磨後

こうして整った塗装面をしっかり保護するべく、低分子、ガラス濃度100%の完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングしていきます。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。さらに黒い樹脂部分もコーティング効果により、黒々と美しくなりました。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。


BEFORE

グリル洗浄前


AFTER

グリル施工後

当店の全コーティングコースでは標準施工範囲で以下のような内側の塗装面もコーティングしております。

・ボンネット裏側
・エンジンルーム
・ドアのヒンジ・内側
・給油口内側
・バックドア、トランク内側

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


スープラ-2

スープラ-3

スープラ-4

スープラ-5

スープラ-6

スープラ-7

スープラ-8

https://www.facebook.com/revolt.matsuyama
https://twitter.com/revoltmatsuyama
https://www.instagram.com/revolt.matsuyama/

トピックスのご紹介