- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト松山

シトロエン・C5エアクロスのガラスコーティング

今回入庫いただいたお車は、シトロエンのC5エアクロスSUVです。C5エアクロスSUVは、2020年2月に社名変更となったGroupe PSA Japan(旧プジョー・シトロエン・ジャポン)から発売されているCセグメントSUVで、シトロエン操業100周年を迎えた2019年5月に、シトロエン日本市場投入初のSUVモデルとして誕生しました。更に、その2か月後の7月には、日本投入第二弾SUVとして、コンパクトなC3エアクロスSUVも誕生しています。C5エアクロスSUVは、177 PS / 400 Nm直列4気筒 2.0リッタークリーンディーゼルターボの「SHINE BlueHDi」と、180 PS / 250Nm直列4気筒1.6リッターターボガソリンモデルの「SHINE」の2グレードを展開しており、特にクリーンディーゼルターボの「SHINE BlueHDi」モデルは、欧州最先端のクリーンディーゼルエンジンで、酸化触媒、選択還元触媒、微粒子フィルターの3ステップで排出ガス中の有害物質を除去しています。また、国産車ではなかなか見られない、シトロエンならではのエレガンスとユニークさを併せ持つフォルムで、初めて目にすると、つい二度見してしまうくらいインパクトのあるフロントフェイスですね。

エアクロス-1

《施工内容》
リボルト・ライト(新車限定) ボディコーティング
リボルトプロ樹脂パーツコーティング
リボルトホイールコーティング
全窓ガラス撥水加工

今回は、新車納車直後にオーナー様よりお車をお持ち込みいただきました。

まず、ボディをチェックしてから洗車を行います。たとえ新車であってもメーカーやお車、販売店の保管状況によって変わってきますのでくまなくチェックをしながら洗浄を行います。

ドア内側

ドア洗浄

ドア付け根のヒンジ部
ヒンジ洗浄

通常の洗浄でも、落ちないグリス汚れがありますので適切なケミカルにて除去します。

油分除去前

油分除去前

油分除去後
油分除去後

バックドア開口部
バックドア洗浄

給油口内
給油口内

今回のボディーコーティングは研磨を行わないプランですので、鉄粉の付着があった場合はケミカルにて除去していきます。ルーフ、バックドアが主に鉄粉の付着が見られました。

ルーフには鉄粉が茶色くなっている箇所も

鉄粉ルーフ

鉄粉除去中
鉄粉ルーフ2

ルーフレール下、鉄粉除去中
ルーフレール下

バックドア鉄粉除去中
バックドア鉄粉

続いて樹脂パーツのコーティングです。最近のSUV車にはフェンダー、ドア下など多くの黒い未塗装の樹脂パーツが採用されてますので完全硬化型リボルト・プロのコーティングによりしっとりとした黒い艶を手に入れることができます。

ワイパー付け根 カウルトップパネル

樹脂カウル

フロントバンパー内グリル
樹脂グリル

樹脂グリル2

フェンダーアーチモール
樹脂フェンダ

樹脂フェンダ2

リヤバンパーモール
樹脂リヤバンパー

樹脂リヤバンパー2

最後に窓ガラス撥水ですが、こちらも丁寧に下地処理を施します。ガラスの撥水加工の方法はお店によって様々ですが、意外とサイドバイザーに隠れている部分までは撥水加工を行っていない場合があります。ドアガラスは下げて上端部まで下地処理と撥水加工を施工します。
ガラス下地処理

お引渡し時には、「乗って帰るのがもったいないくらいきれいです!」と嬉しいお言葉を頂戴しました。少しでもオーナー様のご期待に答えれるよう真心込めて施工させて頂きます。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

エアクロス-2

エアクロス-3

エアクロス-4

エアクロス-5

エアクロス-6

エアクロス-7

エアクロス-8
エアクロス-9

エアクロス-10

エアクロス-12

エアクロス-13

エアクロス-15

エアクロス-16

https://www.facebook.com/revolt.matsuyama
https://twitter.com/revoltmatsuyama
https://www.instagram.com/revolt.matsuyama/

お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

トピックスのご紹介