- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト松山

ガラスコーティングの施工範囲はどこまで?

今回は、当店でコーティングをご用命頂いた際のコーティング施工範囲についてお話したいと思います。

皆さんはコーティングの施工範囲を調べたり施工店にお問い合わせした経験はありませんか?

「車が好きでしっかり調べる方」
「車を買うときに、セールスマンに薦められておまかせした方」
「考えたことない方」
「全部コーティングされていると思っている方」

いろいろな方がいらっしゃるかと思います。
 
 
しっかり調べる方は、施工範囲について納得された上でコーティングをしていると思いますが、
それ以外の施工範囲について聞いたことのない方、任せている方にぜひ知って頂きたいです。
  
 
コーティングの施工範囲は、
「施工する店舗」や「コーティング剤」によって施工範囲は違います!!
 
  
例えばヘッドライトのコーティングですが

A店では、オプションメニュー

B店では、コーティング剤が対応していない。(ほとんどケースに当てはまります)

など、施工範囲は店舗により異なるのです。


ちなみにリボルト松山は、施工範囲に含まれています!!

近年、特にSUV車に多く採用されています黒い未塗装樹脂パーツですが、新車の時にコーティングしているのでしっかりとモール類の樹脂パーツもコーティングされていると思われていないでしょうか?

新車納車時には、コーティングをした前後の姿が見えないため、納車時の姿がコーティング後の姿という印象が強いと思いますが、樹脂部分はコーティングされていない事がほとんどであると思います。

後からトラブルや後悔をしない為にも、事前確認をすることをオススメします。

 
ここからは、リボルト松山のガラスコーティング施工範囲についてご説明させて頂きます。

▼ベースコート(リボルト・プロ)施工範囲
ボディ(塗装面)、ヘッドライト、フォグランプ、グリル、テールライト、メッキモール(モール・ルーフレール)、未塗装樹脂パーツ、サイドバイザー、ナンバープレート

▼トップコート(リボルト・ライト)施工範囲
ベースコート施工箇所、ドア内側、ステップ、ドアヒンジ、トランク内側、ボンネット裏面、給油口
※別途オプションにて研磨及びガラスコーティングの施工は可能
※施工前にお気軽にお尋ね下さい。


基本的に、ゴム類のパーツ、ガラス以外で塗布・拭き上げが可能な箇所は全て施工させて頂いております。


グリルなどの網形状の部位は、一つ一つ手塗りで丁寧に仕上げております。


クオリティーを重視した作業をしていますので、完成までにお時間を頂戴しております。

 
1、ボディ全体(塗装部分)

もちろん、メイン作業です。


2、ヘッドライト、フォグランプ

紫外線軽減(UVカット)効果が付帯されているため、経年劣化のレンズ黄ばみ対策になります。

ヘッドライト

3、テールライト

テールレンズ

4、グリル

近年の流行で、各メーカーとも拘った形状をしているものが多いです。
ですので、雨が溜まりやすく、染みが出来やすい箇所になります。

グリル

すべて手塗りで一つ一つ仕上げています。
正直なところ、かなり苦労している箇所です。笑
グリルコーティング

5、未塗装樹脂パーツ

SUVなどのフェンダーのアーチ部分に採用されている場合が多いです。
紫外線による経年劣化で、白くなってしまう部分です。
美観を損ねる原因になるので、ぜひ対策しておきたい箇所ですね。

フェンダー

樹脂パーツの詳しい施工箇所はこちら

6、モール、ルーフレール

欧州車の窓枠・ルーフレール採用されているアルマイト製モール・ルーフレールは、
クスミ、染みが付きやすいので、手遅れになる前に施工しておきたい箇所です。


7、サイドバイザー

傷やくすみが出やすい箇所になります。

バイザー

8、ナンバープレート

忘れがちな箇所になります。
雨染みが付きやすく、美観を損ねる原因になります。


9、ドア内側(塗装部分)

走行中の汚れの巻き込み、上部から流れ落ちてくる汚れが溜まりやすい箇所です。
放置しておくと汚れを落とすのが大変になります。


10、ボディー内側(ステップ、ドアヒンジ)

車の乗り降りで必ず目にする箇所ですね。
汚れが溜まりやすいので、コーティングしてあると洗車が楽になります。

ドア内側

11、フューエルリッド(給油口)内側

セルフのガソリンスタンドが増えてきて、自分で給油する方が多いのではないでしょうか。
綺麗にしてあると給油時に気分がいいですよね。

給油口

すべてリボルトガラスコーティングの標準作業に含まれている箇所になります。


オプションメニュー、施工対象外だったりする場合があるので、
コーティングを決める前に、一度確認してみてください。

お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)

トピックスのご紹介